このブログを始めた2004年。当時は30代後半、14年経った2018年は53歳。アクティブ・バブル・シニアとなり、ライフシフトした生き方が、私の生き方、働き方にもなりました。これからどう生きていくのか?そして同世代の人達と何をしていくのか、次世代の担い手達に何を伝えていくのか、これが今の使命だと感じています。


by shin19650430
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:格好いい大人 ( 16 ) タグの人気記事

今後、消費行動が期待できるのがアクティブ・バブル・シニア世代。
退職金で優雅に生活できる訳でもなく、年金が期待できる訳でもなく、
働く事は続けて行かないといけない世代。
でも、ただ生活の為に働くのではなくて、人生を楽しむ為に働き消費行動も
伴っていくことが理想的。
 
アクティブ・バブル・シニア世代を研究することで、消費行動を促すマーケティング
に活かしていきたいな~~と、考えています。
 
そこで、この書籍を購入
 
a0002567_20411200.jpg
  
 
格好いい大人がテーマ。
 
伊丹十三の特集があるMEN’S Precious
そして吉川晃司の特集があるGOETHE
 
今日から研究していきます。
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから
 
 
50代経営・ビジネス

  


[PR]
by shin19650430 | 2018-12-06 20:56 | アクティブ・バブル・シニア
白髪がかなり目立つ50代。
家族からも染めたらと言われますが、
これまで通り染めないで自然のままで行こうかと、、
 
下町ロケットに出演している吉川晃司さんの白髪が巷で話題になったので、
僕もこれだなと思って、自然主義です。
 
a0002567_20051261.jpg
 
  
日経MJでも話題になりました。
 
 
比較的若く見られるので、白髪でもいいかな、、
これも自然のままにした理由。
 
髪は白髪でもいいのですが、眉毛に白い物が混ざるのはかなり気になっています。
 
 
50代経営・ビジネス


 



[PR]
by shin19650430 | 2018-11-30 20:11 | アクティブ・バブル・シニア
日本テレビで放送中の「今日から俺は」
 
a0002567_16375711.jpg 

















   
 

まさにアクティブ・バブル・シニアが夢中になりそうなドラマです。
小学5年生の娘もこのドラマが好きで、これも親の影響かとも思います。
主役の賀来 賢人のファンだから見始めたようですが、今は、このドラマにハマったようです。
 
a0002567_16380385.jpg


















  
  
「今日から俺は」の時代背景は、まさに僕の高校時代
つっぱりでもなければ、不良でも無く、アイドルと音楽が好きな平凡な高校生でした。
時々、身の回りで起こる危ないことに巻き込まれないようにしていました。
 
「今日から俺は」は、社会人になって、漫画本として読むくらいでしたが面白かったですね。
 
   
a0002567_16380764.jpg

















 
 
 
このドラマに出てくる俳優さんや監督が魅力的でもありますが、
この時代が今の若い人達に受けるのは、、、
マーケッターを仕事にしている僕にとってもありがたく
アクティブバブルシニアを対象にしたビジネスのアイデアが浮かんでくるのでした。
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから
  
50代経営・ビジネス



[PR]
by shin19650430 | 2018-11-22 17:07 | アクティブ・バブル・シニア
先輩起業家フォーラムにて、講演する機会をいただきました。
防府市創業支援センターで開催する「先輩起業家フォーラム」です。
a0002567_21215251.jpg
起業家(アントレプレナー)となって、20年。

起業家支援者となって、15年。
私の起業家人生の歩を聴いていただきながら、皆様の起業に向けた第一歩に繋がって行けばと思います。

a0002567_21465477.jpg

 
7年半勤めていたPanasonicグループ会社を辞めた時は、
起業家になろうとは思っていませんでした。
経営コンサルタントを目指してはいたものの、どこかに就職してナンバー2を目指していました。
 
行動を起こすと、多くの人との縁が生まれ、その結果が起業家への道となりました。
 
この写真は、メンターから誘われて受講したベンチャースクールでの一コマ。KRYさんの取材を受けて特集された番組です。
今から20年目、33歳の時です。
 
a0002567_21465443.jpg

ベンチャースクールを受講し事業計画を作成しているところです。
何日も徹夜で作成しましたが、楽しい日々でした。 
 
a0002567_21465326.jpg


a0002567_21465367.jpg


これが起業家のスタートで、仲間達と共同で株式会社を立ち上げました。8年後には、第2創業という形で、独立して やまぐち総合研究所有限会社を設立しています。
 
20年の起業人生を振り返ると、
選択と「決断」の日々でした。
決断も多くの失敗がありました。
起業家になったこと自体が「失敗」という決断だったのではないかと、時々思う事もありますが、時間の流れが忘れさせてもくれました。

a0002567_21465485.jpg
 

50歳を越え、多くの起業家、実業家と活動してきたことで、
得たことも多く、これを起業のノウハウ、起業術として、起業を目指す人々に指導、支援しているのが今の私の仕事でもあり、志を持った活動にもなっています。
 
創業方法も、ベンチャー型、スモールビジネス型、ライフシフト型とありますが、どの形にも対応出来るのが私の強みでもあります。
今回の先輩起業家という講演だけではなく、創業支援の専門家として講演の依頼もいただけると嬉しいです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから


50代経営・ビジネス



[PR]
by shin19650430 | 2018-10-19 21:52 | ライフシフトした働き方・生き方

10月からも地域を元気に、企業の家家力をアップするセミナー講師を全国でやっています。

50歳を越えて講師業ものってきました。

 

a0002567_08094076.jpg
 
【販売促進!基本手法マスター講座】
創業者からの相談で一番多いのが、売上げがあがらない。
集客ができない。売り方がわからない。など、売上げに関する事です。これらを体系的に学び実行するのが、「販売促進」といいます。まずは、販売促進を体型的に理解していただき、実践手法を事例から学び、明日からでも実践するセミナーが、この販売促進!基本手法マスター講座です。
https://www.facebook.com/events/1695120020617104/
  

【事業戦略作成セミナー「行動計画」のつくり方】
一般的に事業計画は作成されますが、それだけで終わっている事が多い。実績が伴っていかないのは、ここに原因があり、行動計画ができてない事があります。大手企業や実績を上げ続ける会社では、事業計画に基づいた行動計画も立ててPDCAを繰り返します。今回、講師でお招きした 宮沢 友幸さんは、大手企業で営業として働いていた際に、事業計画から行動計画に落とし込み、実績をあげてきた実力者です。創業者には、この行動計画の作成方法をマスターする事をお薦めします。
 
https://www.facebook.com/events/2329442660417620/
 
【先輩起業家フォーラム】
支援センターでセミナーの講師や個別相談対応していると参加者や相談者から「中村さんの起業体験」を聴きたいという声をいただく事が増えました。
特に50歳からの起業セミナーをスタートしてからは、より多く聴くようになりました。
今までは、先輩起業家として外部の方をお招きしていたのですが、皆様のご要望に応えて私(中村伸一)が起業について語るフォーラムとなりました。
私が2度の起業体験、そして複数の組合を立ち上げる中で一番大事であり悩んだのが、岐路での「決断」でした。
「決断」をテーマに先輩起業家としてお話しをいたします。
 
【事業計画書作成講座】
経営コンサルタントとなりセミナーの講師や企業へのコンサルティングを主としていますが、ここ数年は事業計画書の審査、評価をする仕事が増えています。昨年までは、毎年100件程度でしたが、今年は200件を越えています。
事業計画書も作成する目的、提出先によって構成を変える必要があります。事業計画書の構成をアレンジする事が増えて、敢えて事業計画書アレンジャーと名乗ってセミナー講師をする事も増えてきました。今回のセミナーでは、事業計画書の構成方法にスポットを当てたセミナーになっています。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから

 



50代経営・ビジネス



[PR]
by shin19650430 | 2018-09-21 08:14 | ライフシフトした働き方・生き方
9月14日から山口市で始まった「山口ゆめ花博」に行ってきました。
 
a0002567_09454401.jpg
今回は、仕事だったのゆっくり見ることは出来ませんでしたが
日本一長い竹のコースター ・日本一長いブランコ ・日本一高いブランコは大人気なようで
整理券もすぐに無くなるような状況なので、平日に行った方が楽しめるかもしれません。
 
a0002567_09454414.jpg
  
a0002567_09461821.jpg

 
a0002567_09462055.jpg
 
 
a0002567_09454560.jpg
  
次回は、ゆめ花博自体を楽しみに行きたいと思います。
 
50代


[PR]
by shin19650430 | 2018-09-19 10:02 | ライフシフトした働き方・生き方

50代での起業!!

「50歳からの起業」をテーマにセミナーを実施している防府市創業支援センターを利用されている

岡本学さんが、本日(2018.9.3)「オカモト福祉タクシー」を開業され起業家の第一歩を踏み出されました。

 

a0002567_18513465.jpg


岡本さんは、平成30年4月に自衛官を定年退職され、「第2の人生、自分らしいことで地域に貢献したい。」と考えられ
ご自身の資格を生かせて、なおかつ地域に貢献できる就業ということで、介護タクシー業を開業することを決断されました。

 

a0002567_18530083.jpg

岡本さんは、3年前にお父様を亡くされた経験から、利用者の方やご家族の気持ちに寄り添い助けになりたいと思われ、
業務の幅を広い意味でとらえて屋号を「オカモト福祉タクシー」にされました。


本日は初めてのお客様を送迎された後、防府市創業支援センターに立ち寄られました。
今後も「オカモト福祉タクシー」さんを応援していきたいと思います。

詳しくはコチラをご覧ください。
オカモト福祉タクシー
https://peraichi.com/landing_pages/view/oft

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから


50代経営・ビジネス



[PR]
by shin19650430 | 2018-09-04 18:54 | 50歳からの起業セミナー
僕も53歳。色々と考える年齢。
ポジティブに時にはネガティブな思考に陥る。
 
先週、同い年の方が日経MJのトップページを飾った。
ちょうど2ヶ月前に日本人起業家ネットワークWAOJE FUKUOKAで
藤岡 頼光社長の講演を聴いたばかり。
とても刺激を受けた講演でもあり、起業した経緯を聴く中で同世代だろうな~~
と、思ってFB友達申請したら同い年でした。
同い年の凄すぎる活躍に多大な刺激を受けました。
僕もまだまだ、このままじゃーいかんな~~
a0002567_09323766.jpg
 
少し新たなチャレンジもしたくなって、コンサル市場の開拓に乗り出そうと行動を始めました。
山口県ー福岡県ー海外を結ぶビジネス、、、良い感じです。
 
a0002567_12094878.jpg
 
a0002567_12093026.jpg
先週はポジティブな気持ちで行動。
今週は、何だかネガティブさを感じていたら
 
同い年の「さくらももこ」さんが死去の報道。
なんだか切ない。
毎週、見ている訳ではないけど「ちびまるこちゃん」には
いつも癒されていたし、懐かしい話題でついつい昔の物を探してみたりもした。
 
a0002567_12215605.jpg
 
53歳という年齢が重たく感じ、これからの人生を改めて考えると、眠れなくなった。
できれば、ポジティブな行動でポジティブに生きていきたい。
 
ある時期から節目節目の年齢と言うことが増えてきたけど、本当に節目かもしれないな、、、
 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから


50代


[PR]
by shin19650430 | 2018-08-28 12:25 | 昭和40年(1965年)世代
ドカベン、ここに完結!!
 
a0002567_12392801.jpg
 
小学生の頃から、20代の頃までは、野球漫画を読んでました。
水島シリーズだと、ドカベン、一球さん、球道くん、野球狂の詩、、、、
 
野球部に入学して甲子園を目指してませんが、
野球を見るのが好きでした。
 
社会人になって、野球チームに誘われて草野球チームに入ってから
43歳までの20年間、野球はしてました。
野球の基礎が無くて下手でしたけど、まぐれ的な活躍もして、試合には出てました。
 
野球が好きだったのもドカベンを夢中になって読んでいたからでしょう。
でも、高校野球編まででした。
 
完結編は、山田太郎と岩鬼との想い出で締めくくられていました。
 
ドカベンには色んな人気者が生まれましたが、
やっぱり、山田と岩鬼のドラマだったのでしょうね。
感動しました。
 
良き昭和時代の漫画も完結していくなか、、
寂しさを感じています。

 
50代

 

[PR]
by shin19650430 | 2018-07-08 12:50 | ライフシフトした働き方・生き方
2009年7月4日
 
3人の中村伸一が東京に集まって、
「軌跡の3人の中村伸一トークライブ」が実現した。
会場には、200名を越える、物好き(笑)が集まった。
 
3人の中村伸一が、参加していただいた方々に生きるメッセージを伝えるトークライブです。
 
a0002567_10304972.jpg
一番バッターは、
地球探検隊の中村伸一隊長
 
そして、私(中村伸一所長)が続き
 
最後は、名田庄診療所の中村伸一院長が締めた。
 
3人とも同姓同名ということで、
職業に合わせて呼び名をつけることになって、隊長、所長、院長となった。
 
3人は、もうこの時にはライフシフトした生き方、働き方を実践している。
そういう生き方を伝えたかったのが、このトークライブだった。
ライフシフトという言葉は、この時には無かったので、斬新なトークライブだったと思う。
 
年齢は2歳刻みで違い
隊長が長兄
院長が次兄
所長が末弟
となる。
このトークライブ後、同姓同名の1人が増えたので、僕が3男となった。
 
a0002567_10310056.jpg
 
 
それでも皆、同世代となる。
 
同世代だと話題も豊富で、本当に兄弟のような関係が生まれたのでした。
そして、番外編として、院長と所長のトークライブも生まれました。
 

50代


 


[PR]
by shin19650430 | 2018-07-04 10:50 | ライフシフトした働き方・生き方