人気ブログランキング |

このブログを始めた2004年。当時は30代後半、14年経った2018年は53歳。アクティブ・バブル・シニアとなり、ライフシフトした生き方が、私の生き方、働き方にもなりました。これからどう生きていくのか?そして同世代の人達と何をしていくのか、次世代の担い手達に何を伝えていくのか、これが今の使命だと感じています。令和元年から「未来リノベーション」を始動しました。


by shin19650430
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:中村伸一 ( 43 ) タグの人気記事

4月30日。
これまではゴールデンウィークの谷間として注目すらされてない日に、誕生日を迎え。
ゴールデンウィークのドタバタで、誕生日を忘れ去られている日でした。
 
それが2017年(平成29年)12月1日に開催された皇室会議、同月8日の閣議で、2019年(平成31年)4月30日をもって天皇が退位することが決定されたことで、
急に注目されるようになった4月30日。
 
平成が終わる4月30日に誕生日を迎えるのは、本当に自分にとっても人生の節目の日だと運命を感じていました。
平成元年は、社会人となって2年目に入る年で、研修などが終了して、自立して仕事をしていくことを求められました。
時はバブル期。上昇景気と訳のわからない高揚していく時代を社会人として働きました。そして30年経ちました。
 
会社員から人生の浪人時代を2年過ごし、ベンチャー起業家、そしてコンサルタントとして活動した30年。
平成とともに時代を生きてきました。
 
そして54歳の誕生日を迎えた次の日から令和元年。
令和の時代が始まります。
余談ですが、令和元年に誕生日を迎えることはできません。
次の誕生日は、令和2年です。
 
ちょうど1年前から誕生日を迎えた時には、新たな活動を始めておこうと考えて準備を始めました。
それが「未来リノベーション」の活動です。
 
まずは自分自身のイメージチェンジ。
プロフィール写真も令和時代用に、未来リノベーションに合うイメージにしました。
 
a0002567_19080999.jpg
 
 

 平成時代は、私にとって社会人としての人生でした。そして自分を軸にした自分の為の活動だったと思います。
 令和時代は、私の子供達世代(現在10代)の未来を創造していく仕事をしていきたいと思います。
 そして未来を担う令和時代の社会人が、働く事やチャレンジすることを支える仕事もしていきたいと思います。
 
 それが「未来リノベーション」として、令和元年5月1日を迎えます。
 
 
50代経営・ビジネス




 


by shin19650430 | 2019-04-30 07:07 | アクティブ・バブル・シニア
【仕事用のプロフィール写真を準備中】
 
人と接する仕事をしていると、第一印象が大事です。
リアルに会えば、仕事の内容を自分から説明できますが、
ホームページやパンフレットだと、写真から受けるイメージで決められます。
 
これまでは、コンサルタントというイメージを持たれるような写真でアピールしてきました。
 
平成も終わる今年は、仕事も自分自身もリノベーションして新たな一歩を踏み出していきます。
 
ライフシフトした生き方、人生100年時代。
私も50歳を越えましたが、これまでの50歳像とは違う50代を私から印象づけていきます。
 
そして仕事もこれからのビジネスに、そして市場に、また経済環境・社会環境に適合するだけでなく、未来に向けた
活動を描いて行動するために、新たな事業コンセプトを設定していきます。
 
まずは第一歩として、ブランド構築として、プロフィール写真の撮影を行いました。

a0002567_16233820.jpg
 


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから

50代経営・ビジネス



by shin19650430 | 2019-02-15 16:24 | アクティブ・バブル・シニア

平成10年2月3日、友人達との共同経営で、
ITベンチャー企業 キャスト株式会社を山口市で設立した。 
 
a0002567_10114100.jpg

 
僕自身がアントレプレナーになった日。今日で21年目になる。この21年間で、2つの会社を立ち上げ、組合も2つ立ち上げた。
 
僕自身が21年を振り返ると、順風満帆でもないし、波瀾万丈でもない。人々に感動を与え、共感が得られるような起業ストーリーでもないので、書籍化しても売れないだろう。
 
a0002567_10165922.jpg
 
21年間で僕が歩んできたことは、「不易流行」
なるべく軸をぶらさずに、その時代時代に合った手法や戦略を取り入れた事業活動や経営をしてきた。 
チャンスがあれば、猪突に取り組み。危機を感じたら、柔軟に方向転換をした。イノベーションとリノベーションを繰り返す中で、多くの事業を創造してきた。
地方ならではの全国に向けたイノベーションを仕掛け、地域や会社で活躍できる担い手育成にもつながった。
ここには、事業やプロジェクトに対して協力していただたパートナーの存在も大きかった。パートナーのお陰で僕も成長できたし、事業やプロジェクトの成果にも繋がった。とても感謝している。
 
a0002567_10180319.jpg
 
この21年間は、ベンチャーとしてのスタートだったので、
他がやってないこと、全国初とか山口県初とか、ゼロイチでの事業創造を自らも動き、事業者への支援をしてきた。



 
これから未来に向けての事業活動は、事業資産や地域資産を子効果的に活用する「リノベーション」に軸を置き、活動していく。その為の準備を着々と進めている。
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから


50代経営・ビジネス



by shin19650430 | 2019-02-03 10:20 | ライフシフトした働き方・生き方
今年(2018年)も残り少なくなりました。
2019年4月30日に誕生日を迎えますが、平成最後の日でもあり、大きな節目になりそうです。
というのも、平成の30年間は、僕が社会人になっての30年間でもありました。
大学を卒業して会社に入社したのが昭和63年。
1年間は研修に明け暮れて、社会人として本格的に働き始めたのが昭和64年、いわゆる平成元年でした。
 
 
a0002567_15355466.png
 
この30年間は社会人として多くの経験を積み、経済環境の変化の中、事業人として波瀾万丈でした。
 
平成が終わるまで4ヶ月と少し。
アクティブ・バブル・シニア世代となり、新しい元号を迎えて、また新たな活動が始まっていきます。
 
この30年を振り返り公私関係なく、出来事をこのブログに書いていきます。
 
 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから


50代 経営・ビジネス




 


by shin19650430 | 2018-12-17 19:21 | アクティブ・バブル・シニア
12月2日に、山口県タグラグビー本戦があり、次女が女子ラガーとして出場しました。
 
a0002567_08403504.jpg
 
 
 
学年でも一番小さな娘ですが、2試合に出場してワントライ!!
 
a0002567_08434694.jpg
 
それも、強いチームとの試合でのトライなので、立派なものです。
コーチも応援に来ていた先先方もびっくりです。
  

a0002567_08432538.jpg
 

試合は、2戦2敗で予選敗退でしたが、頑張りました。
 
a0002567_08453316.jpg
 
a0002567_08420469.jpg
                       (トライした瞬間!)


50代経営・ビジネス



 



by shin19650430 | 2018-12-11 20:12 | ライフシフトした働き方・生き方
12月8日は、次女の誕生日でした。
 

朝は、自衛隊 山口駐屯地で開催されたレノファ山口親子サッカー教室に参加して、娘と汗を流しました。
タグラグビーで鍛えているだけあって、瞬発力もメキメキと向上していて、僕の身体がついていきません。ゼエゼエ、、
 
a0002567_00122749.jpg


 
a0002567_00113689.jpg

夜は誕生会。
家族で食事に出掛けて、アイスのケーキで祝いました。
 
 
a0002567_00130611.jpg


 
 
小学校の学年では、一番小さな娘ですが、
合唱団にタグラグビーにとアクティブ活動しています。
先日のマラソン大会でも自己最高順位となりました。
 
アクティブ・バブル・シニアの中でも晩婚の部類に入ります。
まだまだ子育ては続くので、稼がなければなりません。
 
定年の無い仕事が必要でもあり、現在の働き方にもなっています。
一般的には55歳を過ぎると給与が減ってきます。
僕の場合は、今からお金が必要になります。
 
もっともっと稼がなければ、、、、
アクティブ・バブル・シニア世代には、色々なライフスタイルがあります。
ただ働くのではなく、目的を持って働いていきたいと思います。
 
 
 
50代経営・ビジネス



by shin19650430 | 2018-12-09 06:09 | アクティブ・バブル・シニア
ピンチをチャンスにするために、きっぱり捨てることから始めます。
捨てた空間にチャンスがはいるだろうな、、、経験上
 
 
ピンチをチャンスにするために、ピンチを楽しむ余裕ができてきたら、
チャンスは身の周りにいっぱいあった。思考を変えることが大事。
 
 
ピンチはチャンスになるか、、、
自分の強みってなんだろう?
この自分への問い掛けが大事。
 
 
ピンチはチャンスになるか、、、
ピンチと言うことを素直に伝えていくと、思わぬ方からチャンスをいただく。
情報を発信しつづけるのも大事。
 
 

ピンチはチャンスになるか、、、
捨て始めて、空いた空間にチャンスが入り始めた。チャンスを活かすために,
デザインして行く事が大事
 
 

ピンチはチャンスになるか、、、
評論家ではなく、自ら動くDOERになれば、チャンスは訪れるようだ。
 
 

ピンチはチャンスになるか、、、
ピンチが、良い感じでチャンスに熟成されてきた。仲間って大事です。
 
 

ピンチはチャンスになるか、、、
目的を持って、人に会う行動をすると、チャンスが訪れる。動くことが肝心。
 
 
 
ピンチはチャンスになるか、、
今日は刺激的で、イノベーションを仕掛ける日になる。まさに、ピンチをチャンスに変えていく。
 
 
 
ピンチはチャンスになるか、、
ピンチはチャンスになるかを自分に投げかけ続けて1ヶ月。
自分・自社が持つ知的資産(事業リソース)を使ったリノベーションがピンチをチャンスにして
新たな事業創造に繋がる。これが結論。
 

 

a0002567_00202189.jpg
 
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから

 
50代経営・ビジネス


 


by shin19650430 | 2018-11-29 06:12 | アクティブ・バブル・シニア
アントレプレナーとしての人生が始まって20年。
ベンチャー企業の設立に参画することから始まりました。
  

a0002567_18561636.jpg  












 
33歳の時にアントレプレナーになりました。
31歳の時に、会社を辞めて約2年間の人生の浪人時代を過ごしての起業参画。
正直、会社を辞めた時は、自らが会社を設立して運営側に回ることは考えてなくて、
人生とは面白いものです。
 
会社を辞める前から突きつけられ、アントレプレナーになってからも付き纏うのが
「決断」すること
  

 
 
a0002567_18561672.jpg 












 

その後、創業を支援する側の仕事についた事を切っ掛けに、
ベンチャー企業を辞める事を決意して、やまぐち総合研究所を設立
創業支援の仕事も15年になります。
  
歴史は繰り返すと言いますが、ベンチャー企業を設立した頃が創業ブーム
創業支援の仕事を始めた頃に創業ブームが再炎。
そして数年前より創業ブームが始まっています。
 
20年間、創業に携わると、そろそろ創業ブームも終焉に向かっている事を実感します。
新たな流れが始まることを、アクティブバブルシニアとしての経験知が導いています。
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから
 
 
50代経営・ビジネス




by shin19650430 | 2018-11-25 05:35 | アクティブ・バブル・シニア
防府市創業支援センターの先輩起業家フォーラムで講演しました。
 
a0002567_18561636.jpg
  
 

アントレプレナーになって20年
起業支援の仕事に就いて15年になります。
アクティブバブルシニアとして、これから創業を目指す方への
メッセージを込めた講演となりました。
  
 

テーマは「決断」
 
a0002567_18561672.jpg













 
 
僕自身が経験した「決断」について話しました。
この決断も今想えば、そうでもありませんが、
当時は、眠れない日々が続きました。
 
a0002567_18561630.jpg














 
これから創業する方には、まず「軸」を作っていただきたい。
そして、志をもって活動してもらいたいと伝えました。
 
a0002567_18561677.jpg













 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから
 
50代経営・ビジネス



by shin19650430 | 2018-11-15 12:35 | アクティブ・バブル・シニア
世代を考えた時に読んでおきたい本です。
 
a0002567_18321915.jpg
 
 
 

「仕事はもっと楽しくできる。」
ONE JAPANのメンバーが書かれている本
ミレニアル世代を代表する書籍と言っていいでしょう。
 
「劣化するオッサン社会の処方箋」
アクティブバブルシニア世代を中心に、この周辺の世代が読んでおくべき書籍です。
ちょっと耳が、、、否、、、目が痛くなる内容かも、、、
 
世の中で抑えておかないと行けない世代は、
ミレニアル世代とアクティブバブルシニア世代。
 
良くも悪くもこの2つの世代が、これらの日本をかき乱すように思います。
 
僕もアクティブバブルシニア世代なので、良い意味でのかき回す役目を担いたいと思います。
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから

 
50代経営・ビジネス


 



by shin19650430 | 2018-11-15 05:41 | アクティブ・バブル・シニア