人気ブログランキング |

このブログを始めた2004年。当時は30代後半、14年経った2018年は53歳。アクティブ・バブル・シニアとなり、ライフシフトした生き方が、私の生き方、働き方にもなりました。これからどう生きていくのか?そして同世代の人達と何をしていくのか、次世代の担い手達に何を伝えていくのか、これが今の使命だと感じています。令和元年から「未来リノベーション」を始動しました。


by shin19650430
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:リーダー ( 1 ) タグの人気記事

「ちょっと頼りないリーダーが、これからのリーダー像」
 
a0002567_15423306.jpg
 
先日、某ファーストフード店で昼食した際に、3人の若者が座っているテーブルの隣に座りました。
ここで語られているリーダー論が興味深くて、ついつい横耳を立てていました。
 
20代後半か30代前半のオーナー(社長か代表)が一人  (A)
20代前半の若者(おそらく店長候補で期待されている)が一人 (B)
20代半ばで、若者の先輩が一人 (C)
の構成。
 
Aが二人に対して、経営について語る中、
Bがリーダーとしての立ち位置になる中で悩み、自信を無くしている感じ。
 
そこで、AがBにリーダー像について語る。
 
「昔のリーダーは、リーダーシップを持って、部下や後輩をグイグイ引っ張っていた。
そうカリスマ性が求められたいたけど、、、、、、、
今は、ちょっと違うんだよね、、、、
今は、ちょっと頼りなくて、周りのメンバーが助けてあげたくなるような人の方が
リーダーに向いているんだよ。
 ハーバード大学だったかスタンフォード大学だったか忘れたけど、このリーダー論が
あるんだ、、、、
 Bくん、大丈夫だよ、、自信持っていいよ、、、」
 
Bは姿勢をよくして、うなづきながら聴いている。
少し間をおいて、Cが席を立ったので、このリーダー論がここで終わり、
世間話しに、、、、
 
僕も若手対象の人材育成研修の講師をした際に、
一つのフレーズとして同じ事を言っているな~~
と、振り返る。
 
僕も経営者やプロジェクトのリーダーをしていますが、
どちらかというと、グイグイ引っ張っていくタイプでもないし
ましてやカリスマ性がある訳でもなく、、、
 
周りの人に助けてもらいながら行動するタイプ。
昔とか今とか関係なく、
カリスマ性のあるリーダーもいれば
助けてもらって行動するリーダーもいる。
 
後者の僕としては、助けてもらうことによって多くの事を学べたのも事実。
もし僕の性格で前者をやっていたら、ひょっとしたら演じていたらになるかもしれないけど、
間違いなく、ストレスでぶっ倒れていただろう。
 
そんな働き方が嫌で今の1人企業が僕の生き方なのかもしれない、、、、
と、彼らの話しを聴きながら僕なりのリーダー像を振り返ったのでした。
 
50代経営・ビジネス

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから

 




 
 


by shin19650430 | 2018-05-31 15:43 | ライフシフトした働き方・生き方