このブログを始めた2004年から「自分らしく生きるため」に、いろんな事にチャレンジしてきました。当時は30代後半、ブログの中断を挟み、14年経った2018年は53歳となり、ライフシフトした生き方が、私の生き方、働き方にもなりました。50代になった今、これからどう生きていくのか?そして同世代の人達と何をしていくのか、、、、次世代の担い手達に何を伝えていくのか、、、、これが今の使命だと感じています。


by shin19650430
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ライフシフトした働き方・生き方( 28 )

10月からも地域を元気に、企業の家家力をアップするセミナー講師を全国でやっています。

50歳を越えて講師業ものってきました。

 

a0002567_08094076.jpg
 
【販売促進!基本手法マスター講座】
創業者からの相談で一番多いのが、売上げがあがらない。
集客ができない。売り方がわからない。など、売上げに関する事です。これらを体系的に学び実行するのが、「販売促進」といいます。まずは、販売促進を体型的に理解していただき、実践手法を事例から学び、明日からでも実践するセミナーが、この販売促進!基本手法マスター講座です。
https://www.facebook.com/events/1695120020617104/
  

【事業戦略作成セミナー「行動計画」のつくり方】
一般的に事業計画は作成されますが、それだけで終わっている事が多い。実績が伴っていかないのは、ここに原因があり、行動計画ができてない事があります。大手企業や実績を上げ続ける会社では、事業計画に基づいた行動計画も立ててPDCAを繰り返します。今回、講師でお招きした 宮沢 友幸さんは、大手企業で営業として働いていた際に、事業計画から行動計画に落とし込み、実績をあげてきた実力者です。創業者には、この行動計画の作成方法をマスターする事をお薦めします。
 
https://www.facebook.com/events/2329442660417620/
 
【先輩起業家フォーラム】
支援センターでセミナーの講師や個別相談対応していると参加者や相談者から「中村さんの起業体験」を聴きたいという声をいただく事が増えました。
特に50歳からの起業セミナーをスタートしてからは、より多く聴くようになりました。
今までは、先輩起業家として外部の方をお招きしていたのですが、皆様のご要望に応えて私(中村伸一)が起業について語るフォーラムとなりました。
私が2度の起業体験、そして複数の組合を立ち上げる中で一番大事であり悩んだのが、岐路での「決断」でした。
「決断」をテーマに先輩起業家としてお話しをいたします。
 
【事業計画書作成講座】
経営コンサルタントとなりセミナーの講師や企業へのコンサルティングを主としていますが、ここ数年は事業計画書の審査、評価をする仕事が増えています。昨年までは、毎年100件程度でしたが、今年は200件を越えています。
事業計画書も作成する目的、提出先によって構成を変える必要があります。事業計画書の構成をアレンジする事が増えて、敢えて事業計画書アレンジャーと名乗ってセミナー講師をする事も増えてきました。今回のセミナーでは、事業計画書の構成方法にスポットを当てたセミナーになっています。

 

50代経営・ビジネス



[PR]
by shin19650430 | 2018-09-21 08:14 | ライフシフトした働き方・生き方
9月16日は、おとずれリバーフェスタ2018 in 長門湯本温泉へ行ってきました。
 
a0002567_13275174.jpg
 
娘達は、香水作りに、蝋でのクレヨン作りとチャレンジ
 
a0002567_14165453.jpg
  
天気も良くて、、、まだまだ暑すぎる中、湯本温泉を満喫しました。
 

a0002567_14165441.jpg
 
星野リゾートでの街づくりも始まり、どのような温泉街になるのか楽しみでもあります。
 
a0002567_14165328.jpg
 
50代


[PR]
by shin19650430 | 2018-09-20 07:04 | ライフシフトした働き方・生き方
9月14日から山口市で始まった「山口ゆめ花博」に行ってきました。
 
a0002567_09454401.jpg
今回は、仕事だったのゆっくり見ることは出来ませんでしたが
日本一長い竹のコースター ・日本一長いブランコ ・日本一高いブランコは大人気なようで
整理券もすぐに無くなるような状況なので、平日に行った方が楽しめるかもしれません。
 
a0002567_09454414.jpg
  
a0002567_09461821.jpg

 
a0002567_09462055.jpg
 
 
a0002567_09454560.jpg
  
次回は、ゆめ花博自体を楽しみに行きたいと思います。
 
50代


[PR]
by shin19650430 | 2018-09-19 10:02 | ライフシフトした働き方・生き方
ゲゲゲの鬼太郎を楽しむ旅。(本当は仕事)に行ってきました。
行きは「ねずみ男号」で。
 
a0002567_07504388.jpg
 
 
a0002567_20323959.jpg
境港駅では、鬼太郎ファミリーがお出迎え
 
a0002567_20531253.jpg

 駅前は、流石の鬼太郎ワールドです。
a0002567_20324006.jpg

a0002567_20363214.jpg
a0002567_20400680.jpg

そして水木ロードへ!! やっぱりワクワクする通りでした。

a0002567_20400730.jpg
 
a0002567_20400754.jpg
 

a0002567_20400729.jpg
 
a0002567_20400713.jpg
昭和チックなお店もあり、今風のお店もあり、このバランスが良いですね。
 
a0002567_20400742.jpg
 
a0002567_21003152.jpg
                  
a0002567_20533566.jpg
 
 帰りは、目玉おやじで
a0002567_20323975.jpg
 
a0002567_20323914.jpg
久し振りに子供の頃に戻りました。
 
a0002567_20323819.jpg
 鬼太郎列車は時間によってキャラが違います。
 
50代



[PR]
by shin19650430 | 2018-09-18 21:05 | ライフシフトした働き方・生き方
若手社員研修では、「社会人基礎力」を取り入れた人材育成プログラムを活用してきました。
 
若手がこの能力を身につけていく。
大学でもキャリアデザインの一環でも組み込まれているので、既に身につけ始めている若手も多い。

このような中で、大手企業を含め企業の若手社員研修で講師をしての違和感。
 
果たして、中堅社員、幹部社員は「社会人基礎力」を身につけているのか、、、
 
僕の違和感は的中して、昨年、政府でも見直しが始まりました。
 
a0002567_18272448.jpg
 
そうなんですよ。
我々世代も「社会人基礎力」を学ばないといけないのです。
 
a0002567_18274015.jpg
 
・前に踏み出す力(アクション)
・考え抜く力(シンキング)
・チームで働く力(チームワーク)
 
この能力は、どの世代も必要なのです。
 
これから管理職研修でも「社会人基礎力」向上を目指したカリキュラムが始まっていきます。
 
50代経営・ビジネス

 


[PR]
by shin19650430 | 2018-09-07 11:14 | ライフシフトした働き方・生き方
商業高校商業科を卒業して、大学は経営学部。そして一般企業に就職して営業畑を進み。
退職してITベンチャー企業を友人達と設立して、2年後に経営者に。その後、ITベンチャー企業を
辞めて、経営コンサルタントの事務所を設立。ライフシフトした生き方をしています。
 
高校から一貫して「経営」ということが脳裏にあり、でもトップでいるよりは、ナンバー2でいたかった。
今は経営コンサルタントして外部ナンバー2的な仕事もしています。
 
節目の2018年。ある程度の経験、知識、リソースを持ってのライフシフトした次の展開の為、経営学の「学び直し」。
 
a0002567_15530349.jpg

大学時代に経営学を学びましたが、どこまで理解していたか、、、
会社員となり経営学の一部を仕事を通して実践から学び。
ベンチャー企業の社長になってからは、訳もわからず独学で歩み。
コンサルタントになって、まずは、大学時代に学んだ事や会社員、
経営者になってからの経験をまとめて、コンサルティングに活用してきました。
 
大学時代の経営学にはランチェスター戦略やブルーオーシャンなどある訳もなく
コンサルタントになってセミナーに参加したり、独学で学んだりしていましたが、
振り返ると体系化できていませんでした。
 
経営学について、それになり知識はあったので、深く勉強する必要もなく、ざっと目を通すつもりで
この本「大学4年間の経営学 見るだけノート」を購読しました。しかしながらこの本は良かった。
短い時間で、私が随時学んできた経営術が体系化できました。これが経営学なのでしょう。
 
これから起業する人や、経営を引き継ぐ人には、経営学をザッと流すだけでも違いますので、
ますはこの本がお薦めです。

ライフシフトするための「学び直し」は、やはり大事です。
 
a0002567_17455917.jpg
50代経営・ビジネス




[PR]
by shin19650430 | 2018-09-05 17:15 | ライフシフトした働き方・生き方
7月27日に、海外がグッと近くなる!セミナーにお呼びしたゲスト講師の浦岡香さんは、実業家であるとともに書道家なのです。
 
a0002567_09265714.jpg
 
在香港日本国領事館主催で、書道パフォーマンスライブも行っている方なのです。
日本だけでなく、香港など海外でも書道教室経営者クラスを持っておられるので、人脈が半端ないのですよ。
 
a0002567_09265633.jpg
 
香港で有名な日本人経営者とも人脈を持っているのが一番の強みです。

a0002567_09291024.jpg


我々、実業家は行動する実業家同士が集まっています。
だから市場作りも早いし、情報も多く持っているのです。
a0002567_09265730.jpg
 
今回のセミナーには、海外を目指す民間企業だけでなく
インバウンドを含め、海外に目を向けている自治体の担当者にも参加してもらいたいと思います。
 
きっとこれからの事業構想のお役に立てると思います。
 
ご関心を持たれた方の参加お申込みをお待ちしています。
 
50代経営・ビジネス




[PR]
by shin19650430 | 2018-07-20 09:33 | ライフシフトした働き方・生き方
僕には中学生と小学生の娘がいます。
 
昨日は、娘が職場体験をするということで、その様子を見にいきました。
 
a0002567_11125301.jpg
 
担当したのは、デパートでのマネキンのディスプレイ。
女の子に向いた仕事ですね。
 
a0002567_11125367.jpg

今のところ、娘はヘアーメイクアーティストになりたいようです。
今回は、それに近い職場体験だったかも知れません。
張り切ってました。
 
a0002567_11125215.jpg
 
a0002567_11125203.jpg
 
娘達が就職するのは、早くて5年後。
その頃には、どんな職業が人気があるのか?
それ以上に、最近、言われる「5年後、10年後には無い仕事」もあります。
 
僕の今の仕事が、このような将来を見通した事業や産業を地域に生み出していくことがあります。
儲ける仕事も必要ですし
継続してく仕事も大事。
 
間違いなく、副業、複業、復業は、当たり前になっているでしょう。
いや、そうなってないと、地域の疲弊は半端ない状況になります。
 
そんな働き方や生き方が始まって行く中、自分の子供達がどのような仕事に就くのか、、
仕組みを作っていかないと行けないですね。

50代経営・ビジネス



[PR]
by shin19650430 | 2018-07-16 11:25 | ライフシフトした働き方・生き方
ドカベン、ここに完結!!
 
a0002567_12392801.jpg
 
小学生の頃から、20代の頃までは、野球漫画を読んでました。
水島シリーズだと、ドカベン、一球さん、球道くん、野球狂の詩、、、、
 
野球部に入学して甲子園を目指してませんが、
野球を見るのが好きでした。
 
社会人になって、野球チームに誘われて草野球チームに入ってから
43歳までの20年間、野球はしてました。
野球の基礎が無くて下手でしたけど、まぐれ的な活躍もして、試合には出てました。
 
野球が好きだったのもドカベンを夢中になって読んでいたからでしょう。
でも、高校野球編まででした。
 
完結編は、山田太郎と岩鬼との想い出で締めくくられていました。
 
ドカベンには色んな人気者が生まれましたが、
やっぱり、山田と岩鬼のドラマだったのでしょうね。
感動しました。
 
良き昭和時代の漫画も完結していくなか、、
寂しさを感じています。

 
50代

 

[PR]
by shin19650430 | 2018-07-08 12:50 | ライフシフトした働き方・生き方
2009年7月4日
 
3人の中村伸一が東京に集まって、
「軌跡の3人の中村伸一トークライブ」が実現した。
会場には、200名を越える、物好き(笑)が集まった。
 
3人の中村伸一が、参加していただいた方々に生きるメッセージを伝えるトークライブです。
 
a0002567_10304972.jpg
一番バッターは、
地球探検隊の中村伸一隊長
 
そして、私(中村伸一所長)が続き
 
最後は、名田庄診療所の中村伸一院長が締めた。
 
3人とも同姓同名ということで、
職業に合わせて呼び名をつけることになって、隊長、所長、院長となった。
 
3人は、もうこの時にはライフシフトした生き方、働き方を実践している。
そういう生き方を伝えたかったのが、このトークライブだった。
ライフシフトという言葉は、この時には無かったので、斬新なトークライブだったと思う。
 
年齢は2歳刻みで違い
隊長が長兄
院長が次兄
所長が末弟
となる。
このトークライブ後、同姓同名の1人が増えたので、僕が3男となった。
 
a0002567_10310056.jpg
 
 
それでも皆、同世代となる。
 
同世代だと話題も豊富で、本当に兄弟のような関係が生まれたのでした。
そして、番外編として、院長と所長のトークライブも生まれました。
 

50代


 


[PR]
by shin19650430 | 2018-07-04 10:50 | ライフシフトした働き方・生き方