人気ブログランキング |

このブログを始めた2004年。当時は30代後半、14年経った2018年は53歳。アクティブ・バブル・シニアとなり、ライフシフトした生き方が、私の生き方、働き方にもなりました。これからどう生きていくのか?そして同世代の人達と何をしていくのか、次世代の担い手達に何を伝えていくのか、これが今の使命だと感じています。令和元年から「未来リノベーション」を始動しました。


by shin19650430

2019年 04月 11日 ( 1 )

未来を考えると、自分自身の事から、子供達の事へシフトしました。
 
a0002567_16241960.jpg

我が家には10代の子供がいます。
この10代の子が5年後、10年後、15年後には社会に出ています。
10年後には、会社員、起業家になっているかもしれませんし、結婚しているかもしれませんが、働いてはいるでしょう。
ただ、将来、未来を少し不安に思っています。
今でも働き方が変わっていっていますが、将来はもっと変わっているでしょう。
この変化に対応出来ているかが不安にもなります。
 
10代の子供達が社会に出て影響を受けるのは、今のミレニアル世代(概ね昭和60年~平成6年生まれ)。
ミレニアル世代も30代後半から40代となり経営幹部として、経営を担う年代になっています。
 
ミレニアル世代に、今、一番影響を与えているのが、アクティブ・バブル・シニア世代。(昭和33年~昭和46年生まれ)
我々アクティブ・バブル・シニア世代が、ミレニアル世代をちゃんと育成しておかないと、今の10代の子達が社会に出たときが不安です。
 
世代が循環して影響を与えると考えると、ビジネス面で良い影響を与えたいと考えるようになりました。
自分の為からシフトして、次世代の為。
結局のところ、循環して自分の為になっていますが、 
未来リノベーションは、今ある事業資源や社会資源、地域資源を有効に使って新たな価値を生み出していくことになります。
世代循環も未来リノベーションのコアな部分になり、子供達の為に行動していく仕組みづくり(エコシステム)に繋げていきたいと考えています。
 
a0002567_16241928.jpg
 
50代経営・ビジネス




 

 
 


by shin19650430 | 2019-04-11 08:00 | 未来リノベーション