このブログを始めた2004年。当時は30代後半、14年経った2018年は53歳。アクティブ・バブル・シニアとなり、ライフシフトした生き方が、私の生き方、働き方にもなりました。これからどう生きていくのか?そして同世代の人達と何をしていくのか、次世代の担い手達に何を伝えていくのか、これが今の使命だと感じています。


by shin19650430

2018年 11月 14日 ( 2 )


a0002567_20122482.jpg
 

「ななしまち」を存知でしょうか?
山口県央連携都市圏域(山口市・宇部市・萩市・防府市・美祢市・山陽小野田市・島根県津和野町)での事業がこれから活発に始まっていきます。
 
2021年には、圏域周遊型の博覧会が開催される予定です。
 
これからは隣接した地域の事業者の連携が、地域を活性化させると言われているように、各地で広域連携の取り組みが始まっています。
 
「ななしまち」の山口市役所ふるさと産業振興課主催でのビジネスマッチングセミナー「ななしまち共創ワークショップ」です。
 
11月15日 開催です。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから


[PR]
by shin19650430 | 2018-11-14 20:19 | 新事業を創造していく!!
アクティブバブルシニアって、ご存じですか?
 
僕もつい最近知ったのですが、
ABS(アクティブ・バブル・シニア)研究会が11月に設立されました。
http://abs-g.jp/
 
新たな世代層の総称と言っていいでしょう。
 
アクティブバブルシニア研究会によると、
対象は、昭和30年(1955年)から43年(1968年)生まれ」の世代を指します。
僕は1965年生まれなので、まさにアクティブバブルシニアになります。
 
アクティブバブルシニア研究会は、マーケティングに関する提言をされて行くようです。
僕も8年前からマーケティング面で新たな世代階層の研究をしていました。
当時、アラフォーが流行り、我々世代がキー世代になっていくことを予感していました。
そこで、昭和40年世代(バブル世代)の消費動向をマーケティングに活かすセミナーを
していましたので、このアクティブバブルシニア研究会に注視しています。
 
僕としては、マーケティング面だけでなく、創業面、事業承継面などにも注視した
ビジネス界でのアクティブバブルシニアの活躍も描いていきたいと考えています。
 
a0002567_17462271.jpg

















 


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブログ著者 中村伸一への講演・取材依頼はこちらから


 
50代経営・ビジネス


 
 


[PR]
by shin19650430 | 2018-11-14 17:47 | アクティブ・バブル・シニア