このブログを始めた2004年から「自分らしく生きるため」に、いろんな事にチャレンジしてきました。当時は30代後半、ブログの中断を挟み、14年経った2018年は53歳となり、ライフシフトした生き方が、私の生き方、働き方にもなりました。50代になった今、これからどう生きていくのか?そして同世代の人達と何をしていくのか、、、、次世代の担い手達に何を伝えていくのか、、、、これが今の使命だと感じています。


by shin19650430
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

事務所に、すご~い人がやってきた。それは、羽根拓也氏

ハーバード大学で、優秀指導賞受賞の人気講師で、就職活動支援プログラム「ジコピー道場」を展開している㈱アクティブラーニングの羽根拓也社長が、来社されました。羽根拓也社長は、山口大学工学部の客員教授もつとめられています。
僕にとっては、羽根拓也社長は、あこがれの人になるかもしれません。
そういえば少し前に、あの坂本龍一さんと対談されていました。

羽根拓也社長と僕との出会いは、4年前に、雇用能力開発機構が衛星放送を使ってアントレプレナーセミナーを開講した時に、羽根拓也社長が講師をつとめられた「独立力養成講座」を受講したことでした。
内容に感銘を受けて、その後、山口大学で羽根拓也社長がワークショップを開かれ際に参加して、ファンになりました。

昨日は、㈱アクティブラーニングが行う人材育成やコミュニケーション力のコンテンツを山口県の企業に展開したいという事で、そのパートナーとして僕に白羽の矢がささり、山口大学の先生の仲介にて、懇談の場が設けられました。
1時間30分に渡る懇談で、山口県での展開をスタートさせる事で意見がまとまりました。

a0002567_11543153.jpg


僕の専門は、事業者へのブランド戦略と戦略的事業連携の指導です。
この二つに共通する重要な事は、「場をつくること」、そして「その場で、アイデアを出し合うこと」。
その手法として、㈱アクティブラーニングが持つコンテンツは、非常に効果があるはずです。

以前から注目していたコンテンツに、「おくりびと」の脚本家、小山薫堂氏とのプロジェクトにC279というのがあり、コラボレーションによる共同開発があります。
この展開が当事者からお聞きできるのは、非常にありがたく、嬉しいですね。

僕も全国に進出していく第一歩かな。

6月11日に行う、僕のトークライブでもこの話題を出す予定です。

[PR]
by shin19650430 | 2009-05-30 11:56 | 自分らしく生きよう