人気ブログランキング |

このブログを始めた2004年。当時は30代後半、14年経った2018年は53歳。アクティブ・バブル・シニアとなり、ライフシフトした生き方が、私の生き方、働き方にもなりました。これからどう生きていくのか?そして同世代の人達と何をしていくのか、次世代の担い手達に何を伝えていくのか、これが今の使命だと感じています。令和元年から「未来リノベーション」を始動しました。


by shin19650430
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

1月8日号の山口経済レポートに新春のご挨拶を掲載していただきました。

1月8日発行の山口経済レポート 2008年新春特集号にて

年頭にあたってのご挨拶を掲載していただきました。


 新年明けましておめでとうございます。
 昨年は、弊社が掲げる「人脈開放宣言」を商標登録(第5080444号)するとともに、
経済産業省が進める「中小企業地域資源活用プログラム」にも積極的に取り組んできました。
 また、ビジネスプロデューサーとして山口朝日放送㈱の報道番組にてレギュラーコメンテーターをつとめるなど、公私ともに新しいことにチャレンジし仕組みを作る1年でした。
 さて近年、就労者の格差や若者の正社員化などが取りざたされています。
 経済産業省では、経済活動等を担う産業人材の確保・育成の観点から「社会人基礎力」の取り組みが研究されました。
 私もこれまでに山口大学経済学部での講師、山口県若者就職支援センターの評議委員に携わる中で若者ならびに仕事を求める方々と接し、企業においても就労の意識を変えていく必要があると痛感しました。
 自立型社員の育成に取り組む企業が、企業メンター制度の検討を行い、導入が始まったのも顕著な例です。
 本年弊社では、自立型社員の育成、起業家支援を行う事業として、社会人基礎力を組み込んだメンタリングプログラムを開発し、企業、会社員、起業家に向けたプロジェクトをスタートします。
 県内の人材育成を考える企業とビジネスを通して、山口県の経済力アップに繋がるよう取り組む所存です。
 本年も変わらぬご支援、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
by shin19650430 | 2008-01-14 06:00 | 仕事のこと