このブログを始めた2004年から「自分らしく生きるため」に、いろんな事にチャレンジしてきました。当時は30代後半、ブログの中断を挟み、14年経った2018年は53歳となり、ライフシフトした生き方が、私の生き方、働き方にもなりました。50代になった今、これからどう生きていくのか?そして同世代の人達と何をしていくのか、、、、次世代の担い手達に何を伝えていくのか、、、、これが今の使命だと感じています。


by shin19650430
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

仕事に対するモチベーション

昨日は、毎年恒例となっている、起業家の祭典(ちょっと大袈裟ですが)のスタッフ会議を行いました。主には、セミナー講師のことと、役割を考える内容です。

スタッフ会議の中で、あるスタッフは、「山口はゆっくりしているからビジネスがすすまない」と
言っていました。

「うん、うん」と、うなずく僕がいます。ただ、山口のゆっくり度は、僕自身、嫌いではありません。

ただ、モチベーションが維持できなくなってしまう悪影響は出ます。

実は先月、今年度行うセミナーやイベントの企画に対する決裁を終わらせようと思っていました。企画を考える際には、かなりモチベーションがあがっていて、体もある意味興奮状態にあります。企画を提出しても、反応がないこともシバシバ。

時間とともにモチベーションも下がり始めます。
モチベーションが下がりだすと、些細なことですら、とてつもなく不安になり一気にモチベーションが下がります。

6月は、企画作りを多く持っていた分、モチベーションの維持が大変で、精神的に疲れた月でした。

今月に入り、企画した内容に結果(決裁)が降り始めました。
時間が経って各々の企画に対してモチベーションが落ちているので現在上げることに取り組んでいます。

7月は、毎週イベントを行っています。その中で、決裁の降りた企画物の準備に取り掛かります。

ついでに、子供の保育園での夏祭りの進行役もします。
[PR]
by shin19650430 | 2006-07-05 12:58 | 仕事のこと