このブログを始めた2004年から「自分らしく生きるため」に、いろんな事にチャレンジしてきました。当時は30代後半、ブログの中断を挟み、14年経った2018年は53歳となり、ライフシフトした生き方が、私の生き方、働き方にもなりました。50代になった今、これからどう生きていくのか?そして同世代の人達と何をしていくのか、、、、次世代の担い手達に何を伝えていくのか、、、、これが今の使命だと感じています。


by shin19650430
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

笑顔

先日、田中真澄先生の講演にて、笑顔の話がありました。

仕事をする上で、笑顔が大事だという内容です。

僕は、笑顔について悩んだことがあります。

それは、会社員時代(今から15年前くらい)のことです。

笑顔を作るのが苦手な方が多いと思いますが、僕は逆でした。

別に教わったわけでなく、勉強したわけでもなく、自然に笑顔を出していました。

ある時、上司から

「何でお前はいつも笑顔でおれるんだ。そんなんでは、仕事にならないぞ」

と、云われました。

その上司は、営業実績でいえば、支店ナンバー1のやり手です。

そういえば、その上司はいつも気難しい顔をしていました。

よく会社では、報連相を徹底することをいわれますが、報連相をしずらい雰囲気があります。

「何でお前はいつも笑顔でおれるんだ。そんなんでは、仕事にならないぞ」

と、云われたのは、とてもショックで、かなり悩みました。

上司の言うことが正しいのか、それでは、難しい顔を作ってみたりもしましたが、

本来の自分の姿ではないので、自分の中に他人がいるようでした。

この状況を救ってくれたのは、異業種交流会で知り合った先輩方や、ある会社の部長職にあった叔父、そして、異業種交流会で知合った山口大学の教授でした。

「君の笑顔はいいね。仕事に役立てなさい」

「君と話していると、その笑顔から夢をもらえる」

などと、アドバイスしてくれました。

悩んだあげくの結論は、

「笑顔を自分の武器にしよう」

と、いうことです。

そして、起業したり、プロジェクトを起こしたりと前向きな活動をする上で、
この武器はとても役立ってます。


ビジネス交流化にの参加者を募集中!!
いっしょに、人脈づくりや自己スキルアップをしませんか?

やまぐちビジプロ交流会

[PR]
by shin19650430 | 2006-06-15 10:44 | shin-1の独り言