このブログを始めた2004年から「自分らしく生きるため」に、いろんな事にチャレンジしてきました。当時は30代後半、ブログの中断を挟み、14年経った2018年は53歳となり、ライフシフトした生き方が、私の生き方、働き方にもなりました。50代になった今、これからどう生きていくのか?そして同世代の人達と何をしていくのか、、、、次世代の担い手達に何を伝えていくのか、、、、これが今の使命だと感じています。


by shin19650430
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

発想を変えた事業展開 東京を目指さず。福岡経由でアジアを目指す!!

10年前から山口県の中小企業事業者は、東京を目指さずに福岡経由で海外を目指そうと唱えてきた。
県内の経営者に言うと
 
「君は、商売を知らないね?東に昇っていくのが商売なんだよ」 

と、散々言われた。
 
a0002567_16480326.jpg
 
 
この10年を振り返ると、そう言った企業が、散々、首都圏市場で打ちのめされているのを見ている。
正直、東京に攻め込もうと思ったら、相当なお金がいる。
一度の補助金ではカバーできない。
商売って、何度も会える関係がある方がいい。ネットの活用でアシストはできるとしても
肝心な時には、即、取引き先に行ける方が良い。
 
僕も一時期、東京での仕事を考えたけれども、やっぱりお金がかかる。
弱小の一人起業では難しい。
 
山口県を起点に考えると、どのように市場を創っていくといいのか?
 
それは、間違いなく福岡経由で海外(アジア)を目指すことだ。
海外に進出している福岡の経営者と話しをした際に、よく聴くことがある。
 
「世界の中の東京という拠点がある」
「福岡は、アジアの拠点だ。」
なるほど、、、、
 
では、山口県は
「日本の中の山口県」という位置づけになる。
 
折角、隣にアジアの拠点があるのなら
使わない手はない。
そう確信しているので、山口県ー福岡市ーアジアのビジネスモデルを描いている。
 

 
50代経営・ビジネス



[PR]
by shin19650430 | 2018-06-29 07:50 | 山口県ー福岡市ー海外(アジア)のビジネス