このブログを始めた2004年から「自分らしく生きるため」に、いろんな事にチャレンジしてきました。当時は30代後半、ブログの中断を挟み、14年経った2018年は53歳となり、ライフシフトした生き方が、私の生き方、働き方にもなりました。50代になった今、これからどう生きていくのか?そして同世代の人達と何をしていくのか、、、、次世代の担い手達に何を伝えていくのか、、、、これが今の使命だと感じています。


by shin19650430
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

株式会社パソナの地方創生の事業を視察!!山口県の自治体もいかが?

6月8日の東京出張を振り返って、、、
株式会社パソナの常務執行役員になった幼馴染みに社内を案内してもらいました。
 
上京した際には、2年に1回のペースで株式会社パソナへ訪問して
僕の仕事にも関連する地方創生の事業の説明を受けています。
 
2年前と大きく違うのが東京駅前に移転していたこと。
この最高のメリットを地方創生Loungeとして活用されてます。
 

a0002567_20275007.jpg
 

既に数自治体がここに拠点を設けて活動をしている。
県というよりも、市の方が活動しやすいでしょう。
東京から山口県への移住を促すのなら、県内のどこかの市がここに拠点を構えるといいだろうな。
ここに進出している他の自治体と連携する事ができるのも魅力となる。
単独の活動では、広報PRが弱くなるので他県とも連携して移住を促す。
ここでの共同活動も面白い。リアルな移住バトルをすれば、その地域も競争からもっと面白い移住策が生まれるでしょう。
 

 
a0002567_20274913.jpg
 

もし山口県内の自治体が関心を持たれたのなら、僕がコーディネートする事も可能です。
もちろん山口県の自治体でなくても対応できます。
 
次に案内してもらったのが、「大手町牧場」
牛や豚が飼育されています。東京駅、真ん前のビルの中で、、、、
 

a0002567_20274842.jpg
  

 
a0002567_20291126.jpg
  

a0002567_20242650.jpg
 

 
都会のど真ん中で、動物たちに癒されるとは思わなかった。
視察をしている人も多く、注目度が抜群です。
山口県で考えると、車で1時間ぐらい移動すれば、野外に自然とあるので利用すればいいだけだとは思います。
でも意外と行く切っ掛けもなくて、勿体ないようにも思います。
折角、地方に住んでいるのだから、そのメリットを活かさないともったいないですね、、、、
 
健康経営など、国が薦める事業も率先して実施している事例もありました。
こういう事例からいち早く学べたのが、訪問しての成果でした。 
 
a0002567_20242488.jpg
   

50代経営・ビジネス

 






[PR]
by shin19650430 | 2018-06-12 20:55 | オープンイノベーションを起こそう!!