このブログを始めた2004年から「自分らしく生きるため」に、いろんな事にチャレンジしてきました。当時は30代後半、ブログの中断を挟み、14年経った2018年は53歳となり、ライフシフトした生き方が、私の生き方、働き方にもなりました。50代になった今、これからどう生きていくのか?そして同世代の人達と何をしていくのか、、、、次世代の担い手達に何を伝えていくのか、、、、これが今の使命だと感じています。


by shin19650430
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「住」の予感 その2

保育園から中学校までいっしょだった友人に誘われ、NPO法人「山口まちづくりセンター」の懇親会に参加した。

山口まちづくりセンターの会員の大半は建築士であり、友人も行政の中で建築部門にいる。
参加してみると、知人が多くいたのでいろいろな話をした。

山口市産業コーディネーターの仕事をしている中で、町屋を借りて仕事場にしたいという相談を何回か受けた。今回、懇親会に参加したのもこの状況を知りたかったこともある。

今年度、若い家具職人が町屋を借りることができたそうだ。
ここでオリジナルの家具を展示販売するのだろう。

町屋を借りるプロセスは大変なようだ。
「山口まちづくりセンター」の方と良好な人間関係を作ることや、町屋のご近所さんともいいお付き合いが出来る人でなければ、借りることは難しそうである。
時間をかけ地道に努力をする必要はある。

若い家具職人の活躍を期待しています。
[PR]
by shin19650430 | 2005-05-21 23:54 | 仕事のこと