このブログを始めた2004年から「自分らしく生きるため」に、いろんな事にチャレンジしてきました。当時は30代後半、ブログの中断を挟み、14年経った2018年は53歳となり、ライフシフトした生き方が、私の生き方、働き方にもなりました。50代になった今、これからどう生きていくのか?そして同世代の人達と何をしていくのか、、、、次世代の担い手達に何を伝えていくのか、、、、これが今の使命だと感じています。


by shin19650430
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
7月27日に、海外がグッと近くなる!セミナーにお呼びしたゲスト講師の浦岡香さんは、実業家であるとともに書道家なのです。
 
a0002567_09265714.jpg
 
在香港日本国領事館主催で、書道パフォーマンスライブも行っている方なのです。
日本だけでなく、香港など海外でも書道教室経営者クラスを持っておられるので、人脈が半端ないのですよ。
 
a0002567_09265633.jpg
 
香港で有名な日本人経営者とも人脈を持っているのが一番の強みです。

a0002567_09291024.jpg


我々、実業家は行動する実業家同士が集まっています。
だから市場作りも早いし、情報も多く持っているのです。
a0002567_09265730.jpg
 
今回のセミナーには、海外を目指す民間企業だけでなく
インバウンドを含め、海外に目を向けている自治体の担当者にも参加してもらいたいと思います。
 
きっとこれからの事業構想のお役に立てると思います。
 
ご関心を持たれた方の参加お申込みをお待ちしています。
 
50代経営・ビジネス




[PR]
# by shin19650430 | 2018-07-20 09:33 | ライフシフトした働き方・生き方
僕には中学生と小学生の娘がいます。
 
昨日は、娘が職場体験をするということで、その様子を見にいきました。
 
a0002567_11125301.jpg
 
担当したのは、デパートでのマネキンのディスプレイ。
女の子に向いた仕事ですね。
 
a0002567_11125367.jpg

今のところ、娘はヘアーメイクアーティストになりたいようです。
今回は、それに近い職場体験だったかも知れません。
張り切ってました。
 
a0002567_11125215.jpg
 
a0002567_11125203.jpg
 
娘達が就職するのは、早くて5年後。
その頃には、どんな職業が人気があるのか?
それ以上に、最近、言われる「5年後、10年後には無い仕事」もあります。
 
僕の今の仕事が、このような将来を見通した事業や産業を地域に生み出していくことがあります。
儲ける仕事も必要ですし
継続してく仕事も大事。
 
間違いなく、副業、複業、復業は、当たり前になっているでしょう。
いや、そうなってないと、地域の疲弊は半端ない状況になります。
 
そんな働き方や生き方が始まって行く中、自分の子供達がどのような仕事に就くのか、、
仕組みを作っていかないと行けないですね。

50代経営・ビジネス



[PR]
# by shin19650430 | 2018-07-16 11:25 | ライフシフトした働き方・生き方
ドカベン、ここに完結!!
 
a0002567_12392801.jpg
 
小学生の頃から、20代の頃までは、野球漫画を読んでました。
水島シリーズだと、ドカベン、一球さん、球道くん、野球狂の詩、、、、
 
野球部に入学して甲子園を目指してませんが、
野球を見るのが好きでした。
 
社会人になって、野球チームに誘われて草野球チームに入ってから
43歳までの20年間、野球はしてました。
野球の基礎が無くて下手でしたけど、まぐれ的な活躍もして、試合には出てました。
 
野球が好きだったのもドカベンを夢中になって読んでいたからでしょう。
でも、高校野球編まででした。
 
完結編は、山田太郎と岩鬼との想い出で締めくくられていました。
 
ドカベンには色んな人気者が生まれましたが、
やっぱり、山田と岩鬼のドラマだったのでしょうね。
感動しました。
 
良き昭和時代の漫画も完結していくなか、、
寂しさを感じています。

 
50代

 

[PR]
# by shin19650430 | 2018-07-08 12:50 | ライフシフトした働き方・生き方
2009年7月4日
 
3人の中村伸一が東京に集まって、
「軌跡の3人の中村伸一トークライブ」が実現した。
会場には、200名を越える、物好き(笑)が集まった。
 
3人の中村伸一が、参加していただいた方々に生きるメッセージを伝えるトークライブです。
 
a0002567_10304972.jpg
一番バッターは、
地球探検隊の中村伸一隊長
 
そして、私(中村伸一所長)が続き
 
最後は、名田庄診療所の中村伸一院長が締めた。
 
3人とも同姓同名ということで、
職業に合わせて呼び名をつけることになって、隊長、所長、院長となった。
 
3人は、もうこの時にはライフシフトした生き方、働き方を実践している。
そういう生き方を伝えたかったのが、このトークライブだった。
ライフシフトという言葉は、この時には無かったので、斬新なトークライブだったと思う。
 
年齢は2歳刻みで違い
隊長が長兄
院長が次兄
所長が末弟
となる。
このトークライブ後、同姓同名の1人が増えたので、僕が3男となった。
 
a0002567_10310056.jpg
 
 
それでも皆、同世代となる。
 
同世代だと話題も豊富で、本当に兄弟のような関係が生まれたのでした。
そして、番外編として、院長と所長のトークライブも生まれました。
 

50代


 


[PR]
# by shin19650430 | 2018-07-04 10:50 | ライフシフトした働き方・生き方
ここのところ、社員研修やマーケティング講師、創業講師、オープンイノベーションの仕掛け、新事業のデザイン等々の依頼が続き、受身状態になっていると、
いったい何をやりたかったんだろうと、自問自答している僕がいます。
 
a0002567_11225474.jpg

産業を創りたい。その為には多くの事業が創造され、社会的な分野にならないといけない。自分一人で生み出す事業は、せいぜい年間10本程度。ならばと、事業創造支援を行って事業が生まれる活動をしてきた。僕がやりたかった事の一つがこのエコシステム。
 
事業はAIが創造するのではなくて、人間が創造する。多くの事業を創造していくには、人を育てる必要がある。そこで、人材育成の研修を始めた。アントレプレナーも大事だが、イントラプレナーを育てる事が急務。

事業創造できる人が起業家になってほしい。起業支援の仕事をしていて気づくこと。会社の事業やプロジェクトを任せられたり、主力メンバーとして活動した人は、起業しても事業継続できる人が多い。なので創業者ではなく、事業家を育成している。 
 
まだまだあります、、、、、、
 
 
50代経営・ビジネス



[PR]
# by shin19650430 | 2018-06-30 08:14 | 新事業を創造していく!!